スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本独立作家同盟セミナー「凡庸な作家のサバイバル戦略──結局どうすりゃ売れるのさ」行ってきました

おとといの話ですが、今月2回目のセミナー行ってきました。
【告知】佐渡島庸平氏×鈴木みそ氏「凡庸な作家のサバイバル戦略──結局どうすりゃ売れるのさ」参加者募集中! 7月25日(土)14時から渋谷
すごい大盛況でした。
鈴木みそさんのセミナー行くの実は3回目なんですが、
いつもお話面白いなぁと思います。

全体通してトークセッションだったので、印象に残っていた話を。


●セルフブランディング:作品を推すか作家を推すか
「宇宙兄弟」のブランディングの話が多かったのですが、
作品知名度に対して作者の知名度が低かったので、
それを覆せるようにSNSなどでブランディングしているとのこと。
作者の知名度がある=作品ではなく作者のファンを増やすことで、
次回作以降も続けやすくなる。

以前、絵本作家の先生のお話を聞いたことがあるのですが、
絵本は本当に作品ありきで作者が認知されにくい、
とおっしゃられてたのを思い出しました。

●呼吸するように作品を作り出せるか
作品を作り続けることが一番難しい。
見つけてもらえるかわからなくても続ける馬力があった方が良い。
最終的に傑作を生み出せるのも続けられる人。
ヒット作はポンと出てくるのではなく、ヒットしたタイミングで世間が気づいただけ。
作者はそれまでずっと続けないといけない。

継続は力なりって話ですね。
呼吸をするように書けるかと訊かれたら、
書かないと呼吸ができないと答えられる自信はあるので、
まぁこれを続けていければなという風に思いました。
中学時代から書いててブランクあった時期もありますが、
少なくともこの5年はほぼ毎日書くこと考えて生きてますかね。


ほかにも聞いた話は色々あるんですが、長くなるのでまぁこんな感じで。
ヒット作はどうやってSNS使い分けてプロモーションしてるのかって話とか、
なるほどなぁと思いました。
あと一時期よく耳にしたセルフブランディングの話とか。

あとセミナー、結構漫画家さんが来られてたのですが、
色々お話しできて面白かったです。
絵師さんとか漫画家さんと話するの結構好きなんですよね。

というわけでおとといのセミナーでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。