スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気づいたら2年経ちました

今日は所属楽団の暑気払い(中華食べ放題)があったりして、
若干疲れモードなので駄文つらつら。

一昨日の話になりますが、会社を辞めて2年経ってました。
まだそんなもんかという気持ちと、もうそんなに経ったのかという
気持ちの半々くらいですね。

この2年で何が変わったかというとそこそこ色々変わってるんだけど、
結論先に書くと、いいことも悪いこともそりゃあったけど、
限りなく視野は広がったかなぁと思います。
まぁでもどっちかというとよかったことの比重の方が大きいかも。

特に大きく変わったものを挙げろと言われたら、
やはり人間関係でしょうかね。人付き合いは本当にだいぶ変わりました。
電書関係とクリエイター関係のお知り合いがものっすごく増えました。
ちなみに、ここで書いた「お知り合い」ってのは実際に会ったことのある人です。
それだけでも3ケタは余裕で越えます。
世の中色んなことやってる色んな人がいるんだなぁと思うこと多々。
クリエイター関係の方からは本当にいい刺激もらってるなと思います。

あと、単発・長期もろもろ含め、色んな仕事をやることができて、
自分の興味の方向がだいぶわかってきたかなと思いました。
これはルーチンで決まった型の仕事しかしてなかったら多分わからなかった。
以前はわりときっちりかっちりしたメーカー系に勤務していたのですが、
ここ2年でベンチャー、外資、出版関係のオフィスに出入りする機会があったり、
フリーランスの人とも今まで以上にやり取りする機会が増えて、
仕事に対する見方が変わったのもよかったです。

ちなみに肝心の小説の方はというと、
こっちも当社比では色んな意味でプラスにはなってるかなという感じ。
電子書籍周りで賞もらって、
原稿を編集さんに見てもらうような機会があったのももちろんですが、
何より人間関係が広がったのは作品作りにおいてもプラスになったなと。
一人で書いてるままだったら、自分のダメな部分も含め、
現実を何も認識しないままだったろうなぁとか思うと、
作品を通じて人とやり取りする機会ができたことは本当によかったことかと。
自分を肯定してくれるだけの狭い世界で自意識ばかり肥大化させて
勘違いしたままだったらと思うとゾッとします。
「肥大化した自意識」の話は「かくかくしかじか」の1巻を読むとよいですね!



というわけで2年経ったなと思ってだらだら書きました。
3年目もがんばります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。