スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ここがかゆい」と言えない

今日は夕方から美容院に行ってきたんですが、
カットとカラーしてもらったら三時間半かかって
終わったら21時でした。

カットとカラー両方したので、3回も髪を洗ったんですが、
美容院で髪洗うと、「かゆいところないありませんか?」
「気になるところありませんか?」って聞かれますよね?
あれ、仮に気になるところがあっても、
「大丈夫です」以外に答えられたことないんですが、
「ここがかゆいです」とか言える人がいるのかなって疑問がいつも浮かびます。

例えば、耳の少し後ろの辺りがかゆかったとするじゃないですか。
「耳の後ろの方が……いやもうちょっと後ろ……いや前……
 耳の斜め後ろ45度くらい……もういいです」
とかなりそうな気がしてしようがないんですよね。
そういうことを考えると面倒で、かゆいって言えない人です。

こういうとき、頭がブロックワケされて「Bの4番の辺りがかゆいです」
とか言えたらスゴイ楽だなーと思うんですけどね。
細部にわたって名前をつけちゃうわけです。

普段の生活だと意識することはない当たり前のものでも、
意外と名前がわからなかったり呼べなかったりするものがあります。
私が何年も名前がわからなかったものの一つが、「階段塔」です。
学校の屋上に通じる、階段があるぽこっとした部分のことです。
ずっとわからなかったんですが、何かの小説に出てきて
ハイパー目からウロコだったんでそれ使うようにしました。
これが正式名称かはわからないです。

ほかにも、知ってるけどぱっと出てこなかったのは「メガネのブリッジ」とか、
花壇の周りのレンガとかで囲ってある部分の「縁石」とか。
あとは、名称調べたら専門用語過ぎて通じなそうだなってときとかも
たまにありますね。パッと浮かばないけど。
こういうとき、マンガだと強いですよね。絵で見せればいいわけですから。

あたまのかゆいところを示すいい方法はないものでしょうかね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。