スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書記録

このお盆休みでわりと本を読んだので簡単に紹介でも。

キノの旅〈3〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈3〉the Beautiful World (電撃文庫)
(2001/01)
時雨沢 恵一

商品詳細を見る


三巻です。三巻ですが、飽きずに読めました。
オムニバス形式で進むのがまた、ちょっと本を読みたいときに心地いい。
個人的には同じ顔の国の話が印象的だったかな。
ものすごく興奮する話じゃないけど、なんとなく心に引っかかるような雰囲気が不思議。
十巻以上この雰囲気で続いていくのだろうか……

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)
(1999/04)
貴志 祐介

商品詳細を見る


クローズドサークルものということで、
前々からマークしていたので読みました。
サスペンス色もあるにはあるけど、
どっちかといえばサバイバルな話ですかね。
個人的にはもっとどろどろした心理戦を期待していましたが、
サバイバルな部分も面白かったです。
FSビスケットと缶ビールにはやられたなという印象。
ちなみに、オチはインシテミルの映画版と同じですね。
 #まぁ、映画の方があとから作られてるんでしょうが。


NO.6〔ナンバーシックス〕#9 (YA!ENTERTAINMENT)NO.6〔ナンバーシックス〕#9 (YA!ENTERTAINMENT)
(2011/06/14)
あさの あつこ、影山 徹 他

商品詳細を見る


とうとう買ってしまった、No.6最終巻です。
8巻がなんかもう衝撃的だったわりに、あっさりと月の雫に侵入したし
流れるように結末へ向かったような印象でした。
でもすべての伏線はちゃんと回収していたし、
ネズミの出生の秘密とか行動にも答えがついていたし、
何より1巻の出会いのシーンの裏にあった事情みたいのがわかって
すっきりしました。面白かった。
すべてがわかってから出会いのシーンを見ると、えらい感慨深い。
でもって、最後の最後にxxですか、そうですか。
ある意味期待どおりですが、こりゃ一部のファン層にはたまらんだろうなぁ。
かくいう自分もアニメの最終回を想像したら悶え死にそうになりました。


では。

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。