スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤子・F・不二雄ミュージアムに行きました

GW一日目!ということで、今月あたまにチケットを取っていた、
藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました~☆

ドラえもん

前々から行きたいと思っていたんですが、
最たる目的は「大長編ドラえもん展」。

大長編ドラえもん (Vol.1) のび太の恐竜 (てんとう虫コミックス)大長編ドラえもん (Vol.1) のび太の恐竜 (てんとう虫コミックス)
(1983/06)
藤子・F・不二雄

商品詳細を見る


大長編ドラえもんは、毎年公開されている映画の原作に当たります。
この大長編ドラえもんが、私大好きなんですよ。
藤子先生が最後に描かれたねじまき都市までは全冊持ってます。
なんていうんですかね。行間を読ませる書きすぎない感じが逆に感動するというか。
映画になると急に男前になるジャイアンも素敵ですよね!
このミュージアムでは、「お話電話」なる音声ガイドを全員が貸してもらえます。
有料じゃないのがまた嬉しい!
でもって、裏話とか藤子先生の漫画への情熱とかを色々聞いて、すごく感動しました。
物作りをするときの心構えというかプロ意識というか。
子ども大好きだったんだなぁと思いました。

大長編ドラえもん展第一期は、自分がリアルタイムでは見ていない
本当に初期の作品群です。
でもこの頃の作品ってやっぱり名作多いですよね。
感動の第一作「のび太の恐竜」を始め、
「のび太の宇宙開拓史」もお気に入りの作品です。
なんでも、のび太の特技・射的にフューチャーさせたかった作品だとか。
この作品は、資源を巡って争いが起こるという結構リアルな設定で、
単純に悪い奴らが攻め込んでくるだけじゃないのが面白い部分です。

大長編ドラえもん (Vol.2)  のび太の宇宙開拓史(てんとう虫コミックス)大長編ドラえもん (Vol.2) のび太の宇宙開拓史(てんとう虫コミックス)
(1984/03)
藤子・F・不二雄

商品詳細を見る


また、「のび太の魔界大冒険」は宇宙開拓史と同様、新キャストでのリメイクも
されていますが、すごく構成が考えられた名作。
魔法帽子のドラえもんは誰でも目にしたことがあるんじゃないでしょうか。
伏線が多数あって大人でも十二分に楽しめます。

大長編ドラえもん (Vol.5) のび太の魔界大冒険 (てんとう虫コミックス)大長編ドラえもん (Vol.5) のび太の魔界大冒険 (てんとう虫コミックス)
(1984/10)
藤子・F・不二雄

商品詳細を見る


なお、大長編ドラえもん展は第一期から第三期まであって、
今日は第一期。
自分の中での永遠の名作「のび太の日本誕生」は第二期なので、
第二期も是非見に行きたいです。ギガゾンビの原画見たい。
あと、「のび太の雲の王国」とか「のび太のブリキの大迷宮」は
大好きだなぁ。そういや、どちらもドラえもんが壊れますね。

大長編ドラえもん (Vol.9) (てんとう虫コミックス)大長編ドラえもん (Vol.9) (てんとう虫コミックス)
(1989/07)
藤子・F・不二雄

商品詳細を見る



あとドラえもんではないんですが。
チンプイ、小学生の頃に大好きだったんですよ。チンプイ映画はよく覚えてます。

映画ドラミちゃん ハロー恐竜キッズ!!/チンプイ エリさま活動大写真 [DVD]映画ドラミちゃん ハロー恐竜キッズ!!/チンプイ エリさま活動大写真 [DVD]
(2011/07/20)
堀絢子、林原めぐみ 他

商品詳細を見る


チンプイのDVDボックス欲しかったんだけど売り切れ&高くて断念した思い出が。
原作漫画地道に集めようかなぁ。エリちゃんはすごくいい主人公だと思う。

といことで(何が?)、お土産にチンプイ人形を買ってしまいました。

チンプイ

お前かわいすぎだろ!買ってくれってこっち見ただろ!ということでレジへ。
「目が合ったから!目が合ったからしょうがないんだよ!」と旦那に言い訳しつつ、
こうしてまたぬいぐるみが増えていくのでした。

いやね、ぬいぐるみ好きだけど、無作為に買ってるわけじゃないんですよ。
目が合ったときだけ買うようにしてるんです。
ぬいぐるみ談義もそのうちしたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。