スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三年間の通信添削が終了

三年前から、小説の通信添削というのを受けていたのですが。
三年間のコース、本日を持って最後の課題も返却され、すべて終了しました。
感慨深い。

別にステマじゃないですが、ここの講座を受けて本当にためになったと思います。

三年前に一念発起したときに、学校や講座の資料を取り寄せたんですが、
「何を書くか」ではなく「どう書くか」に力を入れていたこの学校を選択しました。
何を書くかは自分で考えることだし、それ以前の技術的な部分を磨ければと。
ちなみに、最初の二年間は、毎月原稿用紙10枚以内の短編を提出し
最終回だけ30枚の短編提出、
三年目は全六回で、毎回30枚の短編を提出。結構書いたなぁ。

三年間毎月課題を出し、通学コースも通わせてもらい、
今まで以上に書き続けることへの耐性ができた気がします。
もともと添削が厳しめだという情報をネットで見ていたので
それも決め手の一つだったんですが、
ビシビシ朱書きされて返ってくることにも次第に慣れました(笑)
意外とこういう耐性も大事な気がする。
フルボッコのレビューに耐えるという耐性(爆)

今日最後の課題の添削が返って来たのですが、
これまで私の課題を何度も添削して下さった講師の方からのコメントで、
いつも読むのを楽しみにしていた、これからもがんばってほしい、
とあり本当に励まされました。丁寧に読んでいただいて本当に感謝。

小説は教わるものじゃないという意見もあるかもですが、
何を書くのか、に干渉されない技術面だし、
教わって損はなかったと思いました。
まぁ、どれだけためになるかは人次第でしょうが。

課題を出すことはもうなくなるんだなーという寂しさはありますが、
今後も鈍らないようにおりを見て短編を書いていければと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。