スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「文章の見た目を良くする技術」連載第2回 公開

「きんどるどうでしょう」さんで連載中の「文章の見た目を良くする技術」第2回
本日公開されました!

今回は、縦書き小説の場合の数字の書き方論。
数字って、アラビア数字と漢数字があって結構書き分けが難しいんですよねー、
というお話をまとめてあります。
これが絶対的なルールではなく、私はこうやっているよというお話だと
思っていただけるとよいかしれません。

まぁでもこの記事を書くに当たり、漢数字についてちょっと調べたりしたんですが、
日本語って改めて難しいなぁと思いました。
ちなみに会社で働いているときは横書きだったので、
基本的に半角数字しか使わないしそこまで数字で苦労はしませんでしたね。
やっぱり縦書きだから色々と難しくなるんじゃないかと思いました。

ちょっと話は逸れますが、私は去年フィンランドとハワイに行ったんですが、
フィンランドとちがってハワイは意外と街並みとかが日本と近い部分があって、
やっぱり日本にはアメリカ文化が色濃く入ってるんだなーというのを感じました。
それと同じで、日本語にもアラビア数字を始めとした欧米の文化が
あとから付け加えられたものだから、従来日本にあった縦書き文書は
色々と苦しいことになっているのでは、なんてことを思った次第です。
漢数字のゼロ「〇」の例がまさにそうですね。

日本語って、ある程度書けているつもりでも、詳しいルールとなると知らないことが結構あるし、
色んな書き方ができすぎて、逆に「こうするとベター」みたいな方法が見えにくい。
特に小説には絶対的な解はないので、自分なりの読みやすい文章を模索していく、
という姿勢は大事なんじゃないかなーと思ったりもしました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。