スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ルパン三世vs名探偵コナン」観てきた

昨日公開の映画「ルパン三世vs名探偵コナン」観に行ってきましたー!

ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE (小学館ジュニアシネマ文庫)ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE (小学館ジュニアシネマ文庫)
(2013/12/05)
水稀 しま、青山 剛昌 他

商品詳細を見る

個人的にはTV版も悪くなったので密かに期待していた作品。
でもってコナンの映画は毎年観に行っているので、
今年二作目のコナン映画ということで勇んで行ってまいりました。

というわけで以下感想など。

(※ネタバレあり)






・何はともあれ、
 最大の楽しみであったキッド様の出番がしょっぱなからキター!
・怪斗まで出てきてあら贅沢。
・中身がルパンとわかってはいても、ワイルドキッド様はまさに眼福!
・トランプ銃じゃなくて普通の拳銃でも別にかまいませんから!
・タバコくわえてギアチェンジとかもうテンション上がりすぎ。
・偽物とはわかっていても良すぎてもう鼻血がry
・というわけで、最初の十分くらいで眼福タイムは終了。
・この最初だけ繰り返し見るためにDVD購入を検討する。

ここで一旦落ち着いて。
・映画の度に性能アップするコナンのスケボーはなんなのか。
・今回は水上を走ってた。あれはなんなのか(二度目)。
・コナンはもはや推理ものではなくアクションものだと思う。
・さてオープニング。コラボ感満載。いやはやこれは素敵。
・「怪し気な男たちの取引を~」がルパンを言うのが何とも面白い。
・そして本編へ。
・探偵団といつもの博士のクイズはコラボでも健在。
 でもあの問題は難しすぎる気がする。答えわかんねーよ。
・謹慎中の中森警部のパジャマの柄がかわいすぎる件。
・佐藤刑事のキャラが全体通して軽く崩壊してた。出番多かったなぁ。
・交通課のゆみさんたちも登場。
・高木刑事もキャラ崩壊してるなーと思ってたらルパンでしたかそうですか。
・蘭に電話をかけてくる園子の家が豪華絢爛過ぎてビビった。
・サクラサクホテルへGO。何気にTV版の延長線上のお話でしたか。
・園子のキャラも軽く崩壊していた気がしないでもない。
・段々とこれはコメディ半分なんだと思うようになってきた。
・コナンvs次元。コナンの口癖メモは面白い。頻尿はみんなが思ってるはずw
・スカイツリー。来年の映画はここが舞台みたいですね。
・なんやかんやで蘭ちゃんピンチ。園子もがんばる。
・と、次元とコナン到着。コナンのサスペンダーでピンチを脱するものの、
 コナンの助けにさして驚かない蘭と園子がなんともいえない。
・その一方で石川五右衛門vs少年探偵団。これまたなんとも言えない組み合わせ。
・っていうかルパン一味はツラが割れすぎ。
・で、続いて不二子ちゃんvs灰原さん。まさかの灰原さんの入浴シーンががが。
・ヘマをした高木刑事の代わりにいつの間にか白鳥さんが登場。
・で、ライブ当日。監視カメラに映るスケボーコナンw
・取引現場。ルパン登場。これはかっけーっすね!
・でもって銭形のとっつぁんが突っ込むものの海ポチャしてその後出番なしというw
・ここでようやくコナンvsルパンの図。普通に拳銃構えるコナン。
 このシーンはいいっすね!
・と、まさかのFBI登場。ジョディ先生を見られるとは思わんだった。
・コナンくん負傷。右肩痛い。
・と、TV版同様またコナンが連れてかれるのかと思いきや、不二子ちゃん登場。
・灰原さんの単車も同じ型でしたか、そうですか。
・というわけで撃墜するのかと思いきやルパンが乗り込んだ。
・コナンは意外と元気。ルパンも合流。と、おっさん暴走。
・上空で飛行機に穴が開くとああなるんですね。飛んでったおっさんに対し、
 「ああなる運命だったんだよ」的なことをコナンに言うルパンがなんとも印象的。
 作品の世界観の違いを見せつけられるいい台詞じゃないかと。
・おっさんの暴走により操縦席も大変なことに。
・コナンが飛行機操縦するの、映画はこれで何度目なんだろう。
 あ、銀翼の奇術師のときは操縦してたの蘭ちゃんか。
・と、ここで謎?解き。思っていた以上にTV版の続き話だった。ヴェスパニア。
・アクション再び。色々あったけどパラシュートで脱出。
・ここいらでキッドが助けに来ないかと期待してたけどそれはなかった。
・でもって潜水艦再び。潜水艦どこに隠してたんだろう。
・マネージャーさんはなんか不問になったのか。
・ってなわけでエンディング。これもコラボって感じですな。
・ルパンは音楽かっけーなぁ。
・エンディングのあとは京都?奈良?
 ルパンがまさかのキッドに出しぬかれたあげく服部くんも登場。
・なんかコナン側は黒の組織絡みのキャラ以外はフル動員だったなぁ。
・ちなみに来年のコナン映画は「異次元の狙撃手」だそうで、
 「次元のスナイパー?」ってオチはなんだかものすごくよかった。



というわけでまとめ。
これはシリアスな話ではなく、
コメディだと思うと楽しめると思います(オイ)。
世界観の違う作品のコラボで無理はある部分もなきにしもあらずですが、
まぁおもろかったです。満足しました。
TV版のルパンvsコナンを楽しめた人なら楽しめるかと。

あと、コナン映画は基本的にアクション映画なんだなぁと改めて思いました。
スケボーがそのうち空を飛びそうで今後が楽しみです。

なお、冒頭のキッド様(偽物)の出番は文句なしなので、
DVD出たら多分買います、えぇ。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。