スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーミンのテーマパークが日本にできるらしいですよ~ってことでムーミンワールドを紹介

こんなニュースをツイッターで見かけて
にわかにテンションがあがりました。

ムーミンのテーマパーク 2015年に日本国内にオープン

ふぉぉぉぉ、まじっすか!!!!
好きなものを三つ挙げろと言われたら、
迷わずムーミン、椎名林檎、怪盗キッドの三つを上げます。
アニメ「楽しいムーミン一家」の各話あらすじそらで言えます。
ってくらいムーミン好きです。

そうか、ムーミンのテーマパークできるのかー。すごいなー。
日本でアニメ「楽しいムーミン一家」の放送があったのって
実は二十年以上前なんですが、そのアニメも毎年のように再放送され、
キャラクターグッズはあちこちで販売され、
ムーミンカフェは着々と数を増やしております。
ムーミンのこの日本での根強い人気はなんなんでしょうかね。
世間の流行り廃れには一切影響を受けないのも長く愛される理由の一つなのかなぁ。
ムーミンの何がいいって、話に明確なオチがないのと、
みんなが働いてなくてお金もないところですかね。
なんて言ったら怒られそうだけど。
オチがないのに面白いってすごいと思うんだけど。
何はともあれ、ムーミン好きにはたまらないニュースです。


さて、記事にもちらと紹介があるのですが、
ムーミンの本場、フィンランドにはムーミンワールドという
ムーミンのテーマパークがあります。去年で開園20周年。

で、実はその開園20周年のそのタイミングで、
去年、私ムーミンワールドに行ってるんですよ。
というわけで、ムーミンワールドについていい機会なのでここで紹介。


ムーミンワールド、フィンランド語ではMuumimaailma。
フィンランドの首都、ヘルシンキから飛行機で30分ほど行ったトゥルク
という街からバスで更に30分くらい行ったところの、
ナーンタリという小さな街にあります。日本でいうと軽井沢的な雰囲気。

こちらはトゥルクの空港でお出迎えしてくれたムーミン↓
フィンランドで売っているぬいぐるみや着ぐるみのムーミンは
顔が日本と違うものが多いです。一応こっちが本場。
DSCF6276.jpg

さて、ではいざムーミンワールドへ。
ナーンタリの外れにある小島が丸々テーマパークになっています。
muumi_map.jpg
丸つき数字がそれぞれ家とか見処っぽいところですね。
ムーミンワールドはテーマパークですが、アトラクションはありません
大事なことなので繰り返します。
アトラクションは一切ありません
ディズニーランド的なものをイメージしているとがっかりします。

ムーミンの家や物語に関連する建物が忠実に再現してある、
公園というのが正確なところでしょうか。
ぱっと見た感じ、外国人観光客と、
ベビーカーの地元民が多いのかなって印象でしたね。

では入り口↓森の中にある。
DSCF6509.jpg
このバンドが入場チケットです↓
これは複数日使えるものです(2日間行った)
DSCF6510.jpg

そして中は、こんな感じでムーミンの世界を忠実に再現!
なお、ムーミンワールドは、日本で放送していた
アニメ「楽しいムーミン一家」のキャラデザですべて再現されています。
(フィンランドでもこのアニメが放送され、親しまれているためです)
なので、アニメファンの私にはほんとにたまらんかったです。

DSCF6798.jpg
ムーミンの家。中にも入れます。中の再現度もすごい。
外は川や橋、薪小屋なども再現されていてほんとに感動します。
DSCF6518.jpg
こちらは警察署。平和なムーミン谷にもおまわりさんはいるのです。
私の好きなムーミンキャラベスト3に署長さんが入ってます。
DSCF6520.jpg
スニフの家。このスニフの家の再現度はほんとに半端ない。
「おーい、スニフー」ってムーミン風に言いたい感じです。
DSCF6608.jpg
水浴び小屋。海と面している小島ならではの再現。
この水浴び小屋はほんとに大事な場所です。夏も冬も大活躍!
ちなみに、普段ムーミンは何も着ていないくせに、
海に入る時だけ水着着ます。なんでだろう。
ちなみに海には竜のエドワードもいました。
DSCF6619.jpg
こちらは「ムーミンパパの思い出」コーナーにある、
海のオーケストラ号!!かっけぇぇ!!
「ムーミンパパの思い出」はムーミン好きなら絶対に読むべき名作。
DSCF6654.jpg
スニフの父でもあるロッドイユールの空き缶。
ロッドイユールはこの中にガラクタを集めて住んでます。
いつの時代、どの世界にも収集癖は存在するのです。
DSCF6679.jpg
こちらはアニオリキャラですが、魔女のクラリッサの家。
孫娘のアリサに会えなかったのが残念。
DSCF6648.jpg
スノークの空飛ぶ船。アニメ最終話のキーにもなっている
この船は結構年季入った感じになってましたw
DSCF6686.jpg
お馴染みニョロニョロ。こいつらは電気を食べます。
あと、種から生まれます。
DSCF6776.jpg
エンマ劇場。フィンランド語ですが、ムーミンの劇が見られます。
運が良ければエンマさんにも会えます。(2日目だけ会えた)
DSCF6794.jpg
子どもをガチで泣かせていたスティンキー。
警察署に連行されていました。
こんな感じで着ぐるみもちょいちょい登場します。
(私とのツーショット写真が多すぎてアップできんかった)

ちなみに、ムーミンワールドは日本人観光客が非常に多いそうで、
「Wellcome」的な看板は、フィンランド語、スウェーデン語、英語、日本語
の四か国語で書いてありました。
ヨーロッパに来て日本語を見るとは思いませんでした。
(タンペレにあるムーミン博物館にも日本語の案内がありました)
本当に日本人はムーミン大好きなんだなぁをこんなところでも実感。

と、非常に偏った紹介になりましたがムーミンワールドでした。
ムーミンの世界を追体験するための場所って感じでしょうか。
ムーミン好きなら死ぬまでには行っておきたい場所です。
というか死ぬ前に私ももう一度か二度か三度くらい行きたいです。


ちなみにナーンタリという街ものどかでとてもいいところでした。
DSCF1059.jpg
街を走るムーミン列車。
DSCF6476.jpg
宿泊したナーンタリ・スパ・ホテル。
元客船の客室を改造したところがホテルの部屋でした。
日本の旅行会社経由でナーンタリに泊ると、
かなりの確率でこのホテルになると思います。
五つ星の広くて大きないいホテルです。実はここに4泊しました。
ホテルの中には水着を着て入るスパやマッサージもあり、
本当に快適に過ごせました。
DSCF6822.jpg
港。2日目はすごくいい天気でした。
DSCF6863.jpg
教会。ヨーロッパの教会は石造りでどれ見てもすごいです。
DSCF6955.jpg
旧市街地。人が少なくてのどか。


あー、フィンランドまた行きたいよぉ。
DSCF6811.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

初めてコメントします!
ムーミンのことを調べていたらこのブログがヒットし、読ませていただきました。
質問ですが、このムーミンワールドに行って、新たに知った発見のようなものはありましたでしょうか?(キャラ設定や世界観など)
あったらぜひ教えてください!

Re: タイトルなし

薫さん

コメントありがとうございますー。
ムーミンワールドに行って一番驚いたのが、日本で放映していたアニメ「楽しいムーミン一家」の世界を忠実に再現していることでした。
なので逆に言うと、「楽しいムーミン一家」を熟知していると新しい発見みたいなものはあまりないかもしれません(^^;
とはいえ、「楽しいムーミン一家」の世界に迷い込んでしまったような面白さはものすごくありましたよ!

なお、タンペレという街にムーミン博物館というのがあるのですが、こちらは原画やムーミンのジオラマが多数展示してあります。原作の裏話や創作秘話みたいなものも知られるので、もしかしたらこちらの方がマニアックな知識は得られるかもしれません(博物館には日本語のガイドブックも置いてあります)。

また、フィンランドのあちこちにある森林公園に行くと、ムーミンの話でよく出てくるシラカバやベリーなどに直に触れることができます。世界観という意味では、フィンランドの自然を体験するのもまた一興かもしれません。

詳しくありがとうございます!
大人になったら博物館の方も行ってみたいと思います!

Re: タイトルなし

フィンランドに行かれる際はぜひ博物館とセットで(^^♪
プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。