スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回も行ってきました #KDPプレサミット

昨日ですが、「きんどう」プレゼンツ、KDPプレサミット
今回も行ってまいりました。
 →前回のプレサミットについてはこちら
今回のプレサミットはKDP著者だけでなく読者枠もありということで、
前回とはまたちがった雰囲気に。

ちなみに今回は女性は3/12人でした。前回は2人。
こういう場に来るのは男性の方が多いんですかね。
そういえば、一部で私がコスプレをして参上するという悪質なデマが流れましたが、
そんなことはなかったですよ、えぇ。魔法は使えません。

さて、昨日はプレサミット開始3時間前から池袋のネカフェにこもって
原稿修正をしていたのですが、店に着いたらまさかの一番乗り
おまけに続々と参加者は来るし、名札シールは私が持っているしで、
気づいたら仕切っていた(番長本領発揮)。なんかすいません……。
まぁ前回に引き続き参加が自分だけだったんで……。

で、zonさん到着。
あいかわらず、人の顔をしているのにあの段ボールの顔が重なって見えた

今回は「売り方」がテーマとは言いつつ、
「さぁ売り方について議論したまえHAHAHAHA!」とzonさんが仕切るわけでもなく、
基本的にフリートーク形式でした。
ので、売り方についても少しは話しましたが、
わりと雑多に色んなことを話した印象。

最初のテーブルには読者枠の方がいたのですが、
Kindleを買ったもののKindleのストア機能がすごく使いづらい
 →ネットで本を探していて「きんどう」を知った
 →風立ちぬ杯の記事を見てKDPのことを知った
なんてお話も聞きました。なるほどー。
KDPという存在自体の知名度も今後上げていくのは大事かもしれんすね。

今回は編集者の方が何人かいらっしゃったので、
紙と電子はどうあるべきかなんてお話も聞きました。
著者と編集者じゃやっぱり見方は違いますねー。
あとは、スマホやタブレットでも電書を読めることを
もっと広めていくべき
って話はやっぱり出ましたね。
あとは、オンデマンド印刷のビジネスをやっている方もいらっしゃいました。
ちょっと面白そうです。検討しよう。

ちなみに、「群雛」でお世話になった竹元さんともお話できました。
アイコンのイメージよりもずっと若くてそれにびっくりw
個人出版の作品に対して校正はどこまですべきかとか、
そういうお話をできたのがよかったです。
校正の話ってのは基本的に興味がありますねー。
会社勤めていたときも、部署移動するなら校閲部署がいいとか言ってたし。

あ、あとニコニコユーザー記者の92さんともお話しました。
想像どおりの面白い方です。思ったよりもつるっとしてましたw
ニコニコの世界は正直全然知らないんですけど、
そっちも詳しくなったら色々できそうな感じはしましたね。
ネットの世界は広いなぁ。

著者さんでいうと、じぇんじぇんさんがすごく面白くて
個人的に結構ツボりました。
2次会で「何に向かって本気を出すか」という話をしたのですが、
意外と深い問いかもしれないですね。
まぁ自分が面白いと思うものを本気で作り続けるっていうのが、
著者としてできる唯一のことな気がしますが。
じぇんじぇんさんの作品は恥ずかしながら読んだことがなかったので、
これを期にまずは1作読ませていただこうかと思います。
関東心霊庁除霊局/自走式人形お春改 (四季人形シリーズ)
著者さんが面白い方だと読んでみたいと思いますね。
そう言う意味では、会えるアイドルではないですが、
会える著者っていうことで読者との距離が近いKDP作家もいいかもしれんです。
そういえば、Twitterで読者とどうコミュニケーションを取るか
なんて話も少ししました。
読んでくれてありがとー! くらいの、
しつこくならない程度のリプをするのがいいんじゃないのかなぁという話だったかな。

1次会は2時間半で終了、きんどうの更新のためにzonさんは早々にいなくなり、
残された9人で2次会へ。22:30頃解散となりました。

今回は色んな立場の方とそれぞれが考える電書の話を聞けたような印象。
前回のKDPプレサミットは著者さんばかりだったので創作の話が多くて、
それはそれで面白くてよかったのですが。
KDPで書いている立場としては、著者メインの会と関係者ごった煮の会が
交互にあったらより嬉しいなぁという感想。

何はともあれ、主催のzonさん、おつかれさまでした!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遅くなりましたが、お疲れ様でした。
正直言って想像してたのと真逆でした。
またあれば、よろしくです。

Re: No title

>92さん
おつかれさまでしたー。
何がどう真逆だったかはあえて聞くまい……。
また機会があればよろしくお願いします♪
プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。