スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KDP始めて1年経ったよ 1 ~やったことまとめ

KDP始めて今日で1年になりましたー!
1年前に出したのがこちら↓
新宿シェパード
新宿シェパード
posted with amazlet at 14.03.09
白兎ワークス (2013-03-09)


いやー、なんかよくもまぁこんなこと1年続けてたなぁ。
この1年は色々あったしあっという間だったような気がするけど、
「新宿シェパード」を出した頃のことを思い出すと遠い昔のようだ。

半年経ったときも色々まとめてたので、今回も。
とりあえずやったことまとめ。

●自分で出した本
先日出した「嘘つき金魚」は2年目にカウントするとして、
21冊になりました。
(21冊分画像貼ろうと思って挫折した)
月1でやろうとは思っていたけど全然それ以上だった。
まぁ上下巻のとかもあるので、作品数としてはもっと少ないけど。

無料の目録でも作ろうかなぁ……


●参加させていただいた本
わりと最近の話ですが、
「月刊群雛」と「月天」に参加させていただきました。
月刊群雛 (GunSu) 2014年 02月号 ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~ 月刊群雛 (GunSu) 2014年 03月号 ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~ 月天 02 - [2/2]
KDP始めた当初はこういうものができるだなんて想像もしていませんでした。
勉強にもなって参加できて本当によかったです。


●その他やったこと
・きんどうさんに寄稿させていただいた
 半年経った~にもまとめたけど、かなりいい経験させてもらいました。
テクニカルライターが教える、文章の見た目を良くする技術

・色んな人とコラボした。
 これはまとめたい。コラボは刺激になっていいですよ。
ヒマワリの約束―じゃんけんしようよ 4 years ago― あなたは傘に入れない

・「わーくしょっぷ」シリーズを始めた。
 上記コラボに近いけど、企画としてすごくやってよかったことの一つ。
わーくしょっぷ [アンソロジー短編集] 2・14 [アンソロジー短編集] (わーくしょっぷ)
 実はこれ、去年の7月にvol.1を出したのです。
 その頃はこういうアンソロジーってあまりなかったんですよね。

パブーで短編小説を無料公開した
 FC2小説でも公開してたんですが、パブーにも。今はこっちがメインかも。

公式サイト作った。
 作りたかったし作ってよかった。


という感じで、1年間色々とやりました。
本を出す以上に色んなことに手を広げた感じがしています。

一つ思うのは、個人出版とはいえ「形のあるものを世に出せる」、
っていうのはすごく大きなことだと思うんですよね。
KDPをやる前は同人誌作ったりとかまったくしていなかったので、
クリエイターの人と会っても「一緒にこういうことやりましょう」って
話はできなかったんですよね。
やりたいことがあっても、コスト面の心配もあるし、
何よりこちらがどんなことをしているのかを具体的に示せなかったという。
それが今では簡単にできるっていうのは本当に素晴らしいことだと思います。

もちろん執筆するのが中心になるとは思うんですけども、
また色々と面白いことしていきたいなーと思っています。

というわけでその①でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。