スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【予告1-1】「ルピナスの戯言」

3月も気がつきゃあと10日!
というわけで、そろそろ4月の予告など。

前にも書きましたが、4月は自分的フィンランド祭りです。
2012年にフィンランドに行ってインスピレーションを受けて書いた、
短編と長編2作を放出します。

というわけで、今回は短編の方の紹介。
タイトルは「ルピナスの戯言」です。
私としては珍しい純文学風の短編です。恋愛小説。

でまぁ、「ルピナス」っていうのは、
フィンランドに多く自生している花なんですね。
日本でいうところのタンポポばりにあちこちに生えております。

自分的には結構思い入れがある花で、
そういうのをもろもろ込めて書いたのが「ルピナスの戯言」です。

知っている方もいらっしゃるかと思いますが、
自分はフィンランドに行くって決めるまでルピナスは知りませんでした。
でも、探すと意外と日本でも売ってるんですよね。
ほとんどの花屋で売っている、というレベルではないですが、
花屋4~5店回ったら1店くらいには置いてあるかも、という感じ(東京の話)。

いつか買おう買おうと思っていまして、とうとう今日買ってしまいました。
IMG_20140320_134953.jpg
枯れなければ、まだ緑色の上の方まで開いて花になるはず!
調べてみたら、俗称?で「昇り藤」っていうのもあるみたいですね。
見たまんまだ。下の方から花が咲くかららしい。
買ったはいいが、手入れとかよくわからないので調べねば。

ちなみに、花言葉は
「あなたは私の安らぎ」「いつも幸せ」「空想、想像」「母性愛」
だそうで。わりとふんわり系の花言葉でした。
ルピナスってものすごく生命力強くて、
名前の由来が「オオカミ」なのでちょっと意外。

そんなこんなで、ルピナスの紹介でした。
「ルピナスの戯言」は、多分4月に入って早々リリースします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。