スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮木あや子「校閲ガール」感想

最近読んだ本で面白かったので紹介。
今月出たばかりの新刊です。
私としては珍しく、完全なるタイトル買いしました。
校閲ガール
まぁなんでタイトル買いしたかっていうと、
校閲とか校正とかに興味があるからなのですが。
というわけで、読書計画を変更して早速読了。

ストーリーは、ファッション雑誌の編集になりたかったのに、
文芸の校閲部署に配属された女の子のお話です。

話もテンポ良くてキャラも面白くて会話の掛け合いも面白かったです。
個人的には貝塚くん好き。主人公との罵倒しあいがうける。
「このゆとりが!」とか。その上フラグは折れてラブコメ的側面には意外性もw
あとはやっぱり校閲あるあるみたいな小ネタとか出てくると面白いですね。
ちょいちょい作中に小説が出てきて、それを主人公が
「こことここに赤を入れた」みたいな説明があって、
自分も主人公と一緒に校閲をして、なるほどここもチェックするのか、
とかそういう気づきにもなるという。

最後の方ですごくよかった一節があったので引用。

 見た目が整っていることは悦子にとって正義で、見た目を整えようと努力することも悦子にとっては正義だ。分野を変えて、同じ正義が校閲に存在していたことに気づいた。文芸の校閲がやりたくて出版社に入った米岡は、日本語をより正しく美しく整えてゆく作業にエクスタシーを感じるという。その感覚が聞いた当初は判らなかったが、今日初めて判った。


正義!そうだよ正義だよ!( ゚д゚ )クワッ!!
というわけで最後に無駄にテンションが上がってしまった。

ちなみに、作者の方は「R-18文学賞」出身だそうで。
へー。

個人的に非常に楽しめた作品でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。