スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「月刊群雛 (GunSu) 2014年07月号」の発売開始&創刊から半年経過 #群雛

「月刊群雛」の第6号が発売開始になりました!
今回のゲスト原稿はララノコン大賞の倉下さんですよー。
試し読み貼っておきます。

月刊群雛 (GunSu) 2014年 07月号 ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~』 鷹野凌(編) 米田淳一(著) 雪音詩織(著) 竹島八百富(著) 東杜来(著) しんいち(著) 澤俊之(著) Yuki TANABE(著・デザイン) 盛実果子(著) 加藤圭一郎(著) 倉下忠憲(著) ヘリベマルヲ(著) 小林不詳(著) 青海玻洞瑠鯉(著) とし(著) 宮比のん(ロゴ) 八木原一恵(編) 晴海まどか(編) 竹元かつみ(編)著
ちなみに私は今回は編集のみで参加しましたー。
例のごとくで編集後記のっけております。



で、今回の群雛って第6号なわけで、何気に創刊から半年経ったんですね。
なんだかんだで、創刊号ではトップで作品掲載していただいて、
その後は恒常的に編集として参加&ぼちぼち作品掲載してもらったりと、
ずっと参加させてもらってます。
半年続いたっていうのは、何かを続ける上での一つの段階を越えたって感じで
いいんじゃないかなぁ。
ぜひ1周年の際にはなんか企画をやってほしいですw

編集後記にも書いたんですが、半年とか経つのあっという間ですね。
群雛にタッチさせていただいたおかげで、
この半年でまたお知り合いが増えました。
Google+上でやり取りする方もぐっと増えました。
KDP始めたときも思いましたが、やっぱり何かを始めるとそこに付随して
色々と出会いというのが生まれるんだなぁというのを実感。

ちなみに個人出版を始めてからは今で約1年と4ヶ月です。
それまでネット上での創作活動・同人活動を一切していなかった
ぽっと出にしては、色々がんばってきたんじゃないかなぁ。
がんばったというよりは、何やったら楽しいかなを常に考えてきたって感じですが。
新しい出会いがたくさんあったのはもちろんですが、
それまでに築いてきたクリエイターのお友だちとの
つながりが活きてるなってのも感じます。
現実世界で実際に会って話をして一緒に考えて、っていうのはすごく大事ですね。
っていうのを、オンラインで色々作品出したりするようになって強く思いました。
これからも人とのつながりを大事にしていきたいです。

半年区切りくらいで見てみると、自分を取り巻く状況の変化が著しいなぁと思います。
この半年で言うと、ララノコンで賞もらったことが
かなり大きく作用してるのもあるんですが。
世の中も色々と変化してますしね。
KDP本を取り巻く環境も一年前と今じゃ全然違うし。
次の半年に向けて、また色んなことが出来たらいいなぁと思うのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。