スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草野たき「ハーフ」 感想

ここ最近、本は読んでいたもののいまいち読書欲が足りてなくて、
なんでだろうと思っていたらYA成分が足りてないことに気づきました。
最近はKindleとかKoboアプリに溜まってた積ん読を崩してたんですが、
その辺の本にあまりYAがなかったんですよね。

というわけで図書館に行ってYAコーナーでたんまりと借りてきました。
早速1冊読んで、すごく良かったんで紹介。

草野たきさんの「ハーフ」です。


草野たきさんは、講談社児童文学新人賞で
デビューされている作家さんです。
この賞を受賞されているYA作家さん多いんですよね。
森絵都さんとか、梨屋アリエさんとか。

で、お話は、犬がお母さんだとお父さんにずっと
教え込まれてきた小学生の男の子のお話です。
お父さんはガチで犬のヨウコを奥さんだと公言して憚らなくて、
そのことで主人公はクラスの男子にからかわれたりもします。
でも幼い頃から犬のヨウコがお母さんだと言われていて、
ヨウコが本当のお母さんじゃないと気づいたのも五歳のときだし、
犬のヨウコのことも大好きなのでいろいろ複雑で……
といった感じのお話です。

一気に読んだ(児童書寄りなので短め)のですが、
なんかツボってしまって、後半1/4くらい泣きながら読みました。
むちゃくちゃよかった。
家族ってなんだろうを考えさせられる、あったかいお話です。

これ、私はめちゃくちゃ泣けたけど、泣けるのってもしかして
自分がこの年齢だからなのかなぁ……。

ちなみに犬のヨウコはもふもふで、
わんこに触りたいなぁと思うような描写がたくさんありました。
たまにはほっこりしたい、心がすさんでいる現代人や、
わんこ好きにもお奨めの作品です。



無料キャンペーン中↓

99円セール中↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。