スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「携帯電話」と「スマホ」の表記 2

以前、「携帯電話」と「スマホ」の表記ってタイトルで
記事を書いてて、とりあえず「携帯電話」でいけばいいかー
という結論にいたっていたのですが。
今日、こういう記事を見てまた少し考えました。

Yahoo!ニュース:「制スマホ」学校お手上げ 半年で従来型に戻す 神戸の私立中・高

学校でスマホを支給してみたけどうまくいかんかったよ、
というニュース記事です。
学校で携帯電話を支給するっていいですね。
タブレットを支給ってのはよくニュースになってましたけど。
ネタとして使えそうです。

で、まぁそんな話はよくて。
この記事で、「制スマホ」と対になる使われ方をしてるのが、
「制携帯」なんですよね。
携帯=ガラケー、って使われ方をしてます。

この辺の用語使い方って業界基準みたいのあったりすんのかな。

というわけで、しばらく本の発行年月日を控えつつ、
小説を読むときは作中で携帯電話・スマホの表記がどうなってるのか、
ちょっと統計でも取りつつ読んでみようかなと思いました。
まぁ私の読む本なんてだいぶ偏りがあるので、
統計データとしてはまったくもって使えないものになりそうですが。
あと作者の年齢もわかる範囲で控えておくともしかしたらいいかもしれんなぁ。


ちなみに携帯電話、でまっ先に思い出した作品がこれだったんですが、

見たら2003年の作品でした。10年以上前かい……。
YA!ENTERTAINMENTってなんだかんだで10年以上あるんだなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

『007 白紙委任状』(ジェフリー・ディーヴァー/文藝春秋)の中で、
「ボンドの携帯電話には読唇アプリがインストールされている」
と、スマホという言葉を使わずに書かれています。
もし未読でしたらご参考までに。
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163809403

Re: No title

> 『007 白紙委任状』(ジェフリー・ディーヴァー/文藝春秋)の中で、
> 「ボンドの携帯電話には読唇アプリがインストールされている」
> と、スマホという言葉を使わずに書かれています。
> もし未読でしたらご参考までに。
> http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163809403

教えていただいてありがとうございます!
非常に参考になります(^^*)
プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。