スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンソロジー短編集「わーくしょっぷ」は仲間うちで作ってる同人誌です

今日書きたかったことは記事タイトルに凝縮されてるんですが。
私が主催・編集をやっている「わーくしょっぷ」シリーズについて。
 

実はここ最近、「わーくしょっぷ」について、
作品掲載可能かというお問い合わせを何件かいただきました。
正直、「わーくしょっぷ」を始めた頃には想像もしてなかったことなので、
ありがたいことではあるのですが、ですがですが。

「わーくしょっぷ」は今のところ、
仲間うちで作っている同人誌、という位置づけです。
なので雑誌ではもちろんないですし、ましてや広く募集もしていません。
ごめんなさい。

「わーくしょっぷ」は、実際に何度も会ったことがある
小説学校の友人たちとやっているものです。
付き合いがそれなりに(もう3年目?)あるので、
私も安心して編集作業ができてます。
原稿枚数50枚制限っていうそれなりの文量でやっているのも、
各人の作品レベルがわかってるからです。
要は、私一人で校正も編集もやれる範囲でやってます。

連絡や相談などもメールでちょいちょいやり取りしてます。
また、刊行する度に打ち上げと称して集まって、
反省会みたいなこともやってます。それが楽しみだからやれてるともいえます。

そんなこんなで、仲間うちだからやれてる企画だってことです。
(だからといって作品に妥協しているわけではないですよ)


そう考えると、広く募集をかけてる「月刊群雛」「月天」とか、
主催の方はほんとすごいなーと思います。
 
会ったことがない人から作品募集するのってほんと大変ですよ。
問い合わせもあるし掲載ルールも決めないといけないし、
決めたルールを見てない人とかいないわけないし。

とか考えると、とてもじゃないけど自分主催で作品募集とかできませんね。
多分、仲間内でやっている「わーくしょっぷ」では想定する必要がない、
諸々の対応でえらく時間取られると思うとちょっとキャパオーバー。
「わーくしょっぷ」は趣味の範囲でやりたいです


それにしても。

みんな作品を掲載する場所を求めてるんだなぁ。
「わーくしょっぷ」の知名度が上がったというよりは、
「月刊群雛」とか「月天」とかの知名度が上がった結果なのかもしれんですね。
インディーズ作品を集めて電子出版してくれる雑誌があるぞと。
私は「月刊群雛」と「月天」以外はそういうことやってるの知らないんですが、
ほかにもあるのかなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。