スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上夢人「もつれっぱなし」感想

今日読んだ本をご紹介。

井上夢人さんの「もつれっぱなし」です。
昨日ブログに「対話体小説」の話をチラと書きましたが、
対話体小説について夜中に調べてて出てきたのがこの本で、
サンプル読んでみたら面白かったので買ってしまいました。
読みたいときにぽちっとできてしまう電子書籍便利ですね。
(ちなみにKindleでサンプル読んだくせにクーポンがあったkoboで買った)

この本、全6編の短編小説が収録されてるんですが、
全編男女二人の会話のみで書かれてます。地の文ゼロです。

大抵どちらかが「宇宙人を見つけた」「オオカミ男になった」などなど、
おかしなことを言いだして、もう片方がそれを論破しようとするお話です。
(作品のタイトルはすべて「~の証明」)
話の展開的にはどれも一緒っちゃ一緒なんですが、
ホラーだったりミステリーだったりで読後感はだいぶ違います。
「宇宙人の証明」は個人的に好きなラブコメ的展開で、
「幽霊の証明」はかなりゾッとする終わりで、
「嘘の証明」はしてやられた感の強い終わりでした。
特に最終話、「嘘の証明」は、対話体小説ならではですね。
風景描写が挟み込まれてないからこそできる展開でしてやられた感があります。

会話劇っていうとどうしてもラノベの印象が強くて、
お遊び的に挟み込まれてるイメージがあってあんまり多用してなかったんですが。
ここまで計算し尽くして使うのであればまったくもってありだなーと思いました。
勉強になったし面白かったです。なるほどなるほどと思いつつ読みました。

ちなみに会話文だけでできてるのですぐ読めます。
美容院で全部読めちゃいました。オススメの一冊です。

コメントの投稿

非公開コメント

この本よりも、良いのは・・・

まだ この本を読んでいませんが・・・
まどかさんの 書評のほうが ずっとよさそう。
本当に…じょうずですよね、。まどかさんの 文章は。
勉強になります。

「対話小説」というのですね。
かぎかっこ「」 で構成された小説 と言うことかな??

短大の 宿題で 戯曲を書かされたことを思い出しました。

Re: この本よりも、良いのは・・・

>sakiyamaさん
なんか文章お褒めいただいてありがとうございますw

> かぎかっこ「」 で構成された小説 と言うことかな??
そうですそうです、この作品は「 」だけで構成されてますね。
一応、地の文を含んでいても、会話中心の作品のことを
対話体小説と呼ぶらしいですが。

> 短大の 宿題で 戯曲を書かされたことを思い出しました。
戯曲やシナリオもだいぶそれに近いと思います。

こういう小説もありなんだなーと少し開眼した気になりました。
読みやすいしオススメの本ですよ!
プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。