スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書体験とは

ちょっと前のこの記事でも。

電子書籍に移行することで失われる読書体験の中身が少し判明(Gigazine)

紙と電子の読書体験の違いを書いた記事なんですが、

物語中の出来事が発生したタイミングを尋ねた設問では、電子書籍を読んだグループが明確に低い正答率


だそうです。
まぁだからどうしたという話でもあるんですが。

紙だと手でも本のどの辺読んでるのかって情報を
意識しないうちに入手してるんですかね。
確かに、電子書籍だと今自分が物語のどの辺読んでるのか、
知ろうと思わないと位置番号確認しないしなぁ。

あと、全体の文量も実感しずらいというのはあるかもですね。
進捗はパーセント表示されますけども。

この記事見てて、読書体験ってなんなんだろうなぁと思いました。
自分なんかは電書読み始めてからちょうど一年半くらいなんであれですが、
作品を読めるという点では何ら差異はないはずなんですよね。
紙の手触りとか持ったときの感触とか、
そういう付加情報も読書体験には含まれてたんですかね。

電書だと本を読んでも達成感が薄いとか読んだ量がよくわからない
なんて意見も耳にする気がしますが、
読書メーターを使うことで私はそれはそこまで感じない気がします。
何ページ読んだか表示されるしグラフになるし残るし。

そういえば、最近は本を持つ手が疲れるという理由で
電書を買うことがありました。
この間、図書館で前々から読みたかった某作品を借りたんですが、
ちょっとした辞書並みの厚さの上に二段組みといった感じで、
長時間手にして読む自信がなくなり、結局電書で買いなおしたという。
昔はそんなことなかった気がするんですが、それは選択肢がなかったからか、
それとも年齢(ry

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。