スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刊行ペースとか執筆ペースとか ~よもクラシリーズ完結によせて①

昨日宣言したとおりで、せっかく完結したので
なんか色々書いてみることにしました。
     
あ、先に宣伝。2~5巻は11/16まで99円セール中です。

そんなこんなで、刊行ペースとか執筆ペースの話。

RGBシリーズも一応シリーズだったんですが、
こっちは実は半年くらいの間にばーっと出したんですね。

 2013/5 戦う僕らのRGB(上/下)
 2013/8 戦う僕らのRGB(SS)
 2013/10 戦う僕らの革命black
 2013/12 戦う僕らのwhiteクリスマス
  

対して、よもクラシリーズは足かけ一年二ヶ月でした。

 2013/9 よもやまクラブと最後の番人(上/下)
 2014/3 よもやまクラブと140文字の嘘つき金魚
 2014/6 よもやまクラブと秘密のゴーストゲーム
 2014/9 よもやまクラブと正直者のうさ子ちゃん
 2014/11 よもやまクラブと最初のアリス

もともとRGBは続編を書けるように書いてませんでした。
ので、はっきりいってblackとwhiteはよく書けたなと自分でも思ってます。
一方、よもクラの場合は最初からシリーズ化できる下地を作っておいた作品です。
キャラ設定とかそういう部分ですね。
ということもあり、こっちはシリーズ構成をもっと計算して書こうと思って着手しました。
まぁ計算といっても、主にラブコメ部分をどう転がしていくか決めただけですけども。

あと、刊行ペースも2巻以降は3ヶ月に1冊ペースで出すことに決めました。
RGBが駆け足で終わったのも踏まえ、もう少し長期的にやろうかなと。
ちなみに最終巻はもともと12月の予定でしたが、
諸々の事情により前倒して11月にしました。どこからも突っ込まれなかったけど。

執筆自体は、だいたいどの巻も着手~初稿を上げるのに5日くらいでした。
楽しかったので書き始めたらわーっとすぐに書けた。
むしろその前後のプロット作成、推敲の方が何ヶ月もかかってる感じですね。
2巻は2013/11、3巻は2014/2、4巻は2014/6、5巻は2014/7に書いています。

実は執筆ノルマを自分の中で決めてまして、
月1作は中編~長編を書き上げる(初稿脱稿)ことにしてます(推敲は含まず)。
で、よもクラシリーズはそのノルマ外のところで書くことにしました。
というわけで、よもクラシリーズを書いている月は最低長編2作書いてた計算です。
言うまでもないですが結構しんどいことになりました。
好きなものを好きに書くと心に決めていたので楽しかったですけども、
なんだかんだで1~5巻で原稿用紙換算計1100枚くらい書いてますし。

何書きたかったのかだんだんわからなくなってきましたが、
とりあえず楽しかったけど大変でした。
まぁよもクラシリーズだけ書いてるんだったら楽勝だったけど、
そういうわけにもいかないですし。

なお、シリーズだと継続して買ってくださる読者さんがたくさんいるっていうのが、
何よりも嬉しかったことです。
よもクラシリーズは、RGBシリーズとは違い1巻以外は無料配布を一切してません。

というわけで、次はその辺の話でもしようかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。