スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本独立作家同盟NPO法人化記者発表会行ってきたよ!~ツイートまとめ&補足

今日中にブログを更新できないかと思って
ひやひやしました、こんばんは。
『月刊群雛』の発行元でおなじみ、日本独立作家同盟の、
NPO法人化に伴う記者発表会に行ってきました!

いつも電書関連のイベントでは実況をしている方々が
みんな会の主催者側じゃないですか!
というわけで慣れてませんが実況ツイートなどしてみました。
ので、そちらをまとめていきたいと思います。長いよ!




ここで参加メンバーといっているのは、
Google+のコミュニティに参加していて、かつ自己紹介をしている方を指します。
訂正。現在コミュニティ参加者が488人らしいので
自己紹介してる人はもっと少なそうです。
(『別冊群雛』には自作『エブリデイ・アニバーサリー』掲載しとります)

ゲスト原稿代などは鷹野さんの個人持ちだし。

ということもあり、群雛ポータルで情報発信したい、ということ。
この違いは大きいですよね!
あと、×授業 ○事業



正会員になるとセミナーに無料で参加できます!



今後は競争原理が働く仕組みも考えていくかも、という話。

ここでいう経験者は必ずしも電書ストアでの販売はささず、
ブログでの小説の公開なども含んでいます
詳細は『月刊群雛』レギュレーションをチェック!






内藤みかさんのツイートが興味深かったので貼らせていただきます↓












トークセッション後半の方は若干力尽きてました。
個人的な感想とか思った部分。

●現状の群雛の参加者募集方法だと競争原理が働かない
 これは確かになんですよね。
 群雛に掲載することが目的じゃいけないと私も思います。

●個人出版はまだまだ理解されてない
 個人出版と自費出版の違いとか、
 世間的には認知度はまだまだ低いのかと質疑応答を見てて思いました。

●インディーズ作家がどこまで噛んでいけるか
 今回の記者発表会含め、
 群雛参加者=インディーズ作家自身の影がまだ薄い印象です。
 今後、インディーズ作家自身が積極的に巻き込まれていくようになると
 面白くなるかなと思います。

私自身、創刊時から『月刊群雛』に毎号携わってきたので、
今回こういう形で新しい取り組みの最初の一歩に立ち会えたことで
非常にわくわくしました。
一参加者として、今後もタッチできたらいいなぁと思います。
まずは来週火曜日発売の3月号ですね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。