スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍の価格

今日はせっかくミッフィー展に行ったから
うさぎさんの話をいっぱい書こうと思ってたんだけど、
電書ちゃんが燃料投下してたからたまには便乗してみる。


ぱっと読んだ私の感想。

反論された。


まぁ一応私もアンケート回答はしましたよ。

というわけで事実ベースで自分の場合を紹介してみましょうか。
私は現在以下の基準で値段付けてます。

●原稿用紙換算100枚以内:100円
 ※ただし、楽天koboでは90円

●原稿用紙換算200枚未満:160円
 ※ただし、ストア配信ではBCCKSの価格設定制限により200円

●原稿用紙換算200枚以上:250円
 ※ただし、ストア配信では250~300円

基本はこれ。
あと言うまでもないけど、QuickBooksさんから出てる本は
値付けには私はタッチしておりません。基本は298円なのかな。

ちなみにですが、以下は例外。
●シリーズものの1巻;基本は上巻100円、下巻150円
 上下巻合わせると原稿用紙換算350枚くらいで計250円計算。
 

●苦労したからそれなりの値段つけたかったもの
 というか「文章の見た目を良くする技術」ですが。これは284円。
 書くの大変だったんですよこれは本当に。疲れたし。
 と思ったら、いつの間にか半額になってた。なんで?


●わーくしょっぷシリーズ
 安い値段でだそうという参加メンバーの総意から。


とまぁ紹介したけど、個人出版なんて本人が出したい値段で出して
納得すればいいと思いますよ私は

ちなみに電書ちゃんに一つ言うとすれば、
アンケートにどれくらいの分量の本だったら読みたいかって項目あったけど、
面白ければ長くても短くても読むし、面白そうじゃなかったら無料でも読まないよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。