スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾に行ってきた5 ~オタク文化

「地球の歩き方」をざっと読むくらいの予備知識で
台湾には行ったんですが、行ってみて驚いたのがオタク文化。
日本のアニメ、ラノベの浸透度がはんぱなかったです。
本屋にラノベがたくさん置いてあるのは以前にも書いたのですが、
西門というところがいわゆるオタク街みたいになってました。
駅前。
DSCF1208.jpg

街頭には女の子も。
DSCF1210.jpg DSCF1220.jpg
あちこちにキャラクターがいてなかなかカオス。
そして一つ隣の駅、「北門」で降りて台北地下街に行ってみると、
これまたディープなオタク街が広がっておりました。
DSCF1234.jpg DSCF1227.jpg
DSCF1226.jpg
メイド喫茶と執事喫茶も発見。
DSCF1228.jpg
DSCF1229.jpg DSCF1230.jpg
DSCF1231.jpg DSCF1232.jpg
日本人とこういう萌え文化的な部分の感性は似てるんですかね。
ちょっとあまりにあちこちにあったのでびっくりしました。
あとドラゴンボールの映画も5/1から公開だったみたいです。
DSCF1215.jpg DSCF1222.jpg
ワンピースとかも人気みたいでグッズいっぱい。

あとこれも予想外だったのが、ドラえもんの出没率の高さ。
日本でもそりゃ国民的なキャラですけど、扱いがまた違う気がします。
DSCF1273.jpg
JCBカードのキャラのようで、この手の宣伝はあちこちで。
あとは九分というところにオプショナルツアーで行ったんですが、
ドラえもん型のペットボトルとかグッズがたくさん。
極めつけがこれ。なんかすごく歪んでる。
DSCF1099.jpg
もしかしたら、一つのキャラクターに絞ってチェックすると
また面白いかも知れないなぁと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。