スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリクション使ったり文字色だったり

原稿チェック時、手書きのときはフリクション使ってるんですが、
基本的には細字が好きなので0.38ミリのを使ってます。
この0.38ミリタイプだと、替え芯が使えるのですよね。
インクが空っぽになった替え芯を見ると、
それだけで達成感があるというか仕事した気分になれます。



自分の原稿には赤ペン使ってるんですが、
仕事で赤字入れるときはわざとピンクのペン使ったりしてます。
(そこら辺が緩い仕事だっていうのもあるんですが)
文字がピンクだと、指摘入れまくってもきつく見えないんじゃないかと
勝手に思ってたりします。
そしてピンクはピンクでもローズピンク的なのですが、
色がキレイなので字が汚くても許されないかなと勝手に思ってます。
どれもこれも勝手に思ってるだけなんですが。
あとカワイイ色使ってるとちょっと楽しくなっていいですよね。
逆に自分の原稿は真っ赤にした方が気合い入るので赤を使う感じ。

ちなみに私がやってる校正の仕事は校正原稿残す必要がないものなので
フリクションOKですが、仕事によってはフリクション禁止のところも
少なくないですよね、やっぱり。熱で消えますし。
校正原稿を取っておくという話でいうと、小説推敲時の赤原稿って
みなさんとっておくものなんですかね。とっておくって人に会ったことあるのですが。
私は最低でも1作につき5回くらいは印刷し直してそれを2周ずつくらい読むので、
紙は赤反映したらすぐ捨てちゃうしむしろ裏面使って印刷しますがって感じです。

そういや原稿データの修正履歴はというと、
Wordの蛍光ペン機能使って一定期間は残しますが、
大改編とかしないかぎりはどんどん消していっちゃってますね。
どこかにデータを送ったタイミングとか、
大改編するときはする前のデータをバックアップフォルダにコピペしますが。
あまり微細な部分の履歴には興味がないというかなんというか。

そういうわけでやや脱線しましたが、
現在推敲中でフリクションがしがし使ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。