スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.6 DVD1巻と最終話感想

封筒のあて名書きも終え、梗概もちょちょっと修正して出力して一息。
ということで、今日はお酒も飲んだしあまり頭を働かせるにも働かないので
ブログでも。
※以下長文になるので興味と時間がない人は引き返すこと推奨。

帰宅したら、予約していたNo.6のDVDが届いてました☆
NO.6 VOL.1 【完全生産限定版】 [DVD]NO.6 VOL.1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2011/09/21)
梶裕貴、細谷佳正 他

商品詳細を見る

いやぁ、カバー美しいよ!特典いっぱいでうはうはしちゃったよ!
ということであて名書きつつ特典についていたドラマCD聴いていた(2周した)のですが。
……よかった。まじよかった。きゅんきゅんした。
ネズミの声がよすぎる。
ドラマCDって正直なところ初めて聞いたんですが、まじよかった。
今回のCDは、アニメでは説明し切れてなかった前日譚。
原作読んで知っていたとはいえ、やっぱりあの声でやってくれるとまじ嬉しいっす。
今回は12歳のシーンだったわけで、成長した二人のCDも早く聴きたいっ!
本編はゆっくりできるときにゆっくり堪能したいと思います。

ということで、No.6つながりで最終回の感想でも。

毎週楽しみにしていたこのアニメもついに最終回が終わりました。
原作9巻分を全12話でやろうってんだから、そりゃある程度予想はできていたけど。
ネット上のレビュー見ると、残念だったって意見が多いようですね。
まぁ、確かに駆け足でした。原作最後の2巻分を30分枠2話分でやるにはだいぶ無理がある。
当然アニオリエンディングだろうなぁとは思っててまぁそうだったわけですが。
でも、個人的には、駆け足ではあったけど、そこまで悪くはなかったかな。
まぁ、ネズミは情緒不安定すぎだったし紫苑もぶっ壊れてたし、
紫苑死んじゃうとかエリウリアスとか色々と突っ込みどころはあったけど。

最終回までで、よかったシーンというかなんというかを一応まとめてみる↓
・ネズミの手術をしたあとベッドで戯れる二人
・連行される紫苑をネズミがかっこよく助けに来るシーン
 超繊維布すげー。
・紫苑を連れて市場を歩くネズミと娼婦のやり取り
・イブ様のステージ
・子犬と戯れる紫苑
・紫苑を守れとネズミに叫ぶイヌカシ
・お休みのxx
・人狩りまじ怖かった。
・最後のイヌカシの涙
 かわいくて生きることに貪欲なイヌカシが大好きでした。
・徐々に強いイメージから崩れていくネズミ
 最後は何もかも紫苑も失って抜けがらみたいになって、
 でもだからこそ最後のあの笑顔なのかもしれない。
・逆に、段々とネズミと立場が逆転してくる紫苑
 壊れすぎて怖いくらいだった紫苑兄さん。
 でも最後の最後でかわいい泣き方してて紫苑は紫苑だなぁみたいなシーンがあったのはよかった。

このアニメって、多分No.6どうこうのぐちゃぐちゃした話ではなく、
紫苑とネズミの関係が構築されていく過程がメインだったんじゃなかろうかと個人的には思っていたり。
 #今思い出しても7話は神回だった……ってのはまぁ置いておいて。
という見方をするのであれば、前半はとても丁寧に描かれていてすごくよかった。
毎週きゅんきゅんさせてくれてありがとうと言いたい(爆)

にしても、DVDは毎回ドラマCDがつくのかなぁ。
ぜひアニメで描ききれなかった部分を補完していただきたい!!!
最終話の後日譚とか強く希望。

ということで2巻も予約したいと思います。
にしても、今月はやたらめったらDVD届いたなぁ……
これで4本目か……

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

君に届け

疲れた。気づいたらこんな時間に……
予約録画していた「君に届け」、
途中でビデオがなくなってビデオが出てきちゃったもんだから、
リアルタイムで見ちゃいました。
ちょうど一番いい回でした。胸キュンですね。
アニメいい雰囲気ですよね。エンディングとか水彩画っぽいのが
雰囲気によくマッチしてるし。
主人公に「貞子」なんてあだ名をつけるネーミングセンスも素晴らしいです。
原作も借りて読んでるんですが、久々に少女漫画面白いと思いました。
最近は少年漫画どっぷりでしたし。

さて、本日の成果↓
・小説Bのデータ修正2章分→やった
・(余力があれば)小説Dのデータ修正
 →5章分やってここいらでやめることにした。

ではおやすみなさい☆

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

くじ運がいいと根拠もなしに思える

四月にコナンの映画が公開になるのですが、
この公開初日に「シークレットナイト」なるコナンのオールナイトイベントがあります。
オールナイトで新作映画&旧作映画を見たり、声優さんのトークコーナーが
あったりといったイベントらしいです。
その存在は前々から知っていたものの、今年初応募。
落ちました。がっかりしたコナンくんのはがきが届きました。
落選はがき

抽選だしなぁと思いつつ、でも根拠なき自信に満ちた自分は、
きっと当たるだろうと思ってました。
……って文字にしてみると意味がわからないですね。
なんで当たるって確信していたんだろう……
残念です。来年も応募しようと思います。

ということで本日の成果。
・小説A修正2章分→やった!
・小説B出力紙チェック2章分→やった!

途中であまりに眠くて昼寝20分を挟みました。
ちなみに本日のCDはラヴェルでした。
ラヴェル:ピアノ全集(2)ラヴェル:ピアノ全集(2)
(2003/07/24)
フランソワ(サンソン)

商品詳細を見る

ではおやすみなさい☆

「ドラえもん深読みガイド」感想&2/7成果

ドラえもん深読みガイド―てんコミ探偵団 (ビッグ・コロタン)ドラえもん深読みガイド―てんコミ探偵団 (ビッグ・コロタン)
(2006/07)
小学館ドラえもんルーム

商品詳細を見る

ということで、読み終わりました。
地味になかなかのボリュームでした。
昔「サザエさんの秘密」が流行った時期に「ドラえもんの秘密」も読んだのですが、
その手の本に比べると、公式ガイドブックなので、愛に(?)溢れたガイドでした。
ドラえもんってこんなに細かい設定があるんだよ、とか、
意外なこんなキャラが出てるんだよ、とか、そんなノリです。
個人的には、道具の比較コーナーが面白かったですね。
同じような効能なのに違う形の道具があるのは競合他社があるからだとか。
あとは、パーマン二号が出てくる話があるっていうのは知りませんでした。
地味に大長編ドラえもんは持っていて読破しているのですが、
普通の単行本はちゃんと読んだことないです。
この本読んで読んだ気になりました。よかったです。
これでますますアニメを楽しめそうです←結局アニメ派。

ということで、本日の成果。
・通信添削課題の課題のプロット作成→まぁなんとなく。
・小説Dの修正1~2章分→完。

そういや、遅れていた通信添削講座の課題が返ってきました。
インフルエンザの蔓延の影響か、いつもと添削講師の方が違いました。
いつもより評価低いなぁと思ったら、えらい辛口で少々へこむ。
まぁ、辛口なのはいいんですけども。なんかえらい上から目線の文章のような……
来月はいつもの講師の方だといいなぁ……

おやすみなさい☆

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

「NO.6」アニメ化!!&2/1目標値

私の大好きなYA小説、「NO.6」がこの夏アニメ化するそうです!!

「NO.6」アニメ化情報
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc/books/ya-enter/topic/no6/project.html
アニメサイト
http://www.no-6.jp/

NO.6〔ナンバーシックス〕#1 (YA!ENTERTAINMENT)NO.6〔ナンバーシックス〕#1 (YA!ENTERTAINMENT)
(2003/10/11)
あさの あつこ、影山 徹 他

商品詳細を見る


あぁぁぁ、嬉しすぎる、楽しみすぎる、テンションあがらないわけがない!
何気にふとしたきっかけで昨日の夜中にこれを知ってしまったもんだから、
昨日は早く寝れませんでした(爆)
半年後とはいえむちゃくちゃ楽しみだ。
アニメのできがよければDVDとか揃えてしまうかもしれない。
図書館で借りて読んでいたのですが、文庫版も出ているらしいので、
これを機に買っちゃおうかな、とかまた部屋がパンクしそうなことを考える。
こうやってYA文学がクローズアップされるのは嬉しいですね!
まぁ、作者が「バッテリー」で有名なあさのあつこさんなので、
いつかメディアミックスしそうだなとは思っていましたが。
楽しみだ楽しみだ。
何気に8巻の最後は(〇o〇;))))!!って感じの終わりだったので、
早く9巻が読みたいです。紫苑とネズミに早く会いたいです。

ついでにNO.6アニメ化を知ったのがきっかけで、
昨日の日記で「YAの文学賞がない」なんて書いちゃいましたが、
YAでも応募できる文学賞があることを知りました。
しかも募集は3~4月、今書いている小説Bが枚数的にもぴったり。
小説Bは一通りかいたものの、どこに応募しようかとてもあぐねていたので、
ジャンル的にはいけそうな文学賞を見つけて本当にテンションが上がった。
NO.6さまさま。ありがとうございますありがとうございます。
その文学賞の存在は知っていて、その賞出身の作家さんの小説もかなり大量に
読んでいたのですが、まさかYAがいけるとは思っていなかった。
いっそラノベの文学賞に送るかとか考えたけど、少々違うわけで。
本当によかった。思うがままにYA書こうと思います。
NO.6で盛り上がってYAの賞とかもっと増えるといいなぁ。

ということで本日の目標値。
・小説Bの画面チェック残り
・余力があれば小説Cの執筆

とりあえずこれから風呂に入ります。

演奏会終了&引きこもりの日曜

土曜日に無事演奏会終了いたしました!
懐かしい友人たちや懐かしくない友人たちや
サークルの後輩などが見に来てくれました。
ありがとうございます!
おかげさまで楽しく弾けました。
一時はベースが壊れるしどうなるかと思ったけどよかった。

で、土曜日は演奏会後に例のごとく打ち上げ。
@新木場で、8時くらいから午前2時くらいまで飲んでました。
回収させていただいたアンケートなど読みつつ、
色々打ちあがりました。

で、日曜日の今日。
10:00チェックアウトで打ち上げ会場をあとにして解散。
12時前に帰宅る。
疲れたけど昼寝とかすると夜になったら眠れなそうなので、
とりあえず引きこもることを決意。
昼食を食べてだらだら風呂に入って15時。
ここからが今日の本番。
夕飯食べながらも含めると、19時までにアニメを10本見る。
疲れて頭が働かず、考えなくてもできるやりたかったことを
やろうと思ったらこんな結果に……。
内訳↓
・録画しておいた「コナン」×1話
・録画しておいた「夏目友人帳」×1話
・Youtubeで見た「とある魔術の禁書目録」×7話
・リアルタイムでやっていた「サザエさん」

コナンはアニメオリジナルでしたが、
珍しく1話完結じゃなかったですね。
日売りテレビの方がオリジナルのレギュラーになっているww
アニメ放送15周年の第一弾のOPなのに、
出てくるのが三人っていいんだろうかといつも思う。
夏目友人帳は名取さんが出てきました。
とかげのあざは不気味だけど、素晴らしい設定だと思う。
とある~は、このラノ2010を総なめした、
今売れに売れているラノベ原作。
原作は読んでないけどとりあえずアニメから入ろうという目論み。
タイトルどおりインデックスの話をひっぱるのかと思いきや、
わりと毎回新キャラが出てきてそっちが物語を引っ掻き回す
パターンなんですね。そう言った意味では予想を裏切られた。
御坂妹、2万人もいるとかマジこえぇ。
そして一方通行はなんかいっちゃってる人なんですね。
このラノ2010によると一方通行は色々わけありの人らしいので、
今後の展開に期待。
ちなみに個人的には神裂さんのキャラが好きです。
サザエさんは省略ww

ということで日記なんだかよくわからなくなりましたが。
今日はもう寝ます!
マンドリン漬けの日々から若干抜け出せるので、
この隙に明日からはもっといろいろやろうと思います。
おやすみなさい☆

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

今日のドラえもん感想&1/28目標値

金曜日といえばドラえもんの日です。
新しいドラえもんには抵抗がある方も多いようですが、
個人的にはクオリティも高いし原作の雰囲気にも非常に近くて高評価です。
今日もドラえもんを見たのですが、なかなか良くできた話だったので紹介。

今日の道具は「空間入れ替え機」。
特別なチョークで囲った空間を、指定した場所と入れ変えるという道具です。
この道具を使うきっかけはスキースクール。
空き地にちょっとだけ積った雪を掻き集めてスキーの練習をしていた
のび太・ジャイアン・しずかちゃんを、北海道のゲレンデに行くと言う骨川家の車が走り去っていく。
どこでもドアで雪山に行きたいのび太だったが、あいにく修理中。
そこで、空間入れ替え機で部屋の中に雪山の一部を持ってくる。
が、部屋の中ではせますぎる。
そこで、空間ごと自分たちも雪山へ行ってしまおうということに。
雪山でスネ夫にいたずらをしようとするけどことごとく失敗し、
挙句雪に埋もれてドラえもんとしずかちゃんに助けられるのび太とジャイアン。
結局ドラえもんにも怒られて帰ることに。
部屋みたいな狭いところじゃスキーの練習ができないというのび太のために、
ドラえもんの提案で夜の公園をチョークで囲って雪山と入れ替え、スキーの練習をすることに。

というのがあらすじなんですが。この公園と雪山をチェンジしたあとがなかなか秀逸。
スキーの練習をするのび太、酔っ払ったのび助(のび太父)、道に迷うカップル、
公園で寝ていた猫、雪山で遭難していた骨川家、雪山のクマと、
色んな場面が微妙に絡み合いながら物語が進行していて、
まるで群像劇を見ているようでした。
例えば、スネ夫が起こしてしまったクマに襲われてのび太が驚き、
そののび太が思わず放ったステッキがクマを直撃してスネ夫はクマから逃げる。
でものび太とスネ夫はお互いのことを全く認識していないんですね。
こんな感じで物語は進み、最大のオチは遭難していた骨川家が公園に出て、
助かったと通りでタクシーを拾い、北海道に帰ろうとするところでしょうか。
いやはやなかなか。
子供向けの内容といいながら、かなり計算して脚本が作られている印象でした。
面白かったです。

なんだかんだで、アンパンマンもドラえもんもそうですが、
子供向けに大人が作っているものですからね。
むしろ子供向けにしてあることで、エンターテイメントに必要なエッセンスみたいのは
非常に凝縮されていると思います。色々考えながら見るとなかなかに深いです。

群像劇と言えば、三谷幸喜の映画「有頂天ホテル」とか、
伊坂幸太郎の「ラッシュアワー」とか、最近読破した「デュラララ!!」なんかを
思い浮かべます。自分は群像劇って書いたことないんですが、
ネタが思いつけば一回くらいチャレンジしてみたいジャンルではあります。
いわゆる三人称多次元って奴ですね。

ちなみに最近知ったことなのですが、新しいドラえもんでは、スネ夫のママの声、高山みなみさんです。
私の敬愛するムーミンとコナンの声優さんです。
最初にテロップを見たときにえっと思うくらい全然違う印象なんですが、
今日まじまじと聞いてみたら、ものすごくかすかにコナンの声音がありました(爆)


書いていたら段々熱くなって気がついたらこんな長文に(汗)
ということで今日の目標値。
・小説Bの修正(残り4章分)
・23時に寝る
・演奏会の忘れものがないかチェック

何気に明日演奏会です。ドラえもんに夢中になりすぎてあまり緊張してないです。
さて、がんばろう。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。