スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「滑舌」がIMEで変換できないことに気づいて調べてみた

ここ数日、よもクラの完結編の原稿書いてます。
多分あと100枚もいかないくらいで終わるはず。

で、今日書いてて、「滑舌」って単語を入力しようと思ったんですが、
なぜか変換できない
これはもしやまた「実は誤用」とかそういうパターンなのかなと思ってちょっと調べた。

続きを読む

「携帯電話」と「スマホ」の表記 2

以前、「携帯電話」と「スマホ」の表記ってタイトルで
記事を書いてて、とりあえず「携帯電話」でいけばいいかー
という結論にいたっていたのですが。
今日、こういう記事を見てまた少し考えました。

Yahoo!ニュース:「制スマホ」学校お手上げ 半年で従来型に戻す 神戸の私立中・高

続きを読む

「携帯電話」と「スマホ」の表記

ここ最近、迷っていた単語の表記について。

「携帯電話」という単語ですが、近い世代の人たちと話をしていると、
携帯電話とスマホを対義語として使い分けている場合が多いです。
で、小説でも携帯電話って表記を結構使ってて、
それに違和感があるってコメントをもらったりしてたんですね。

続きを読む

ついついやってしまう、かもしれない「うろん語」

以前このブログでも紹介したことがあるこちらの本↓
電子書籍を出す人は知っておきたい文章術
ゴマブックス株式会社 (2013-09-05)
売り上げランキング: 31,916

を書かれている、安藤さんの新しい本を読みました。

うろん語の群れ
うろん語の群れ
posted with amazlet at 14.05.17
安藤智子 (2014-04-05)
売り上げランキング: 20,801


『うろん』っていうのは漢字で書くと『胡乱』で、goo辞書によると、

正体の怪しく疑わしいこと。また、そのさま。


だそうです。
そんなわけで、
ついついやってしまいがちな誤表現、敬語表現、漢字の間違い、
ら抜き言葉、同音異義語、
などなどが紹介されている日本語の本です。

続きを読む

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

文体について考えた

先に書いておきます。長いです。

実は今年に入ってから、まったく別々の方面の方3人から、
「文章(文体)が硬い」的なアドバイスをいただきました。

言われて納得の部分もあるんですが、
正直、えぇぇっ、てなったのも事実。
これまで小説学校や、選評でも一切言われたことなかったんですよね。

とはいえ、1人とかじゃないので色々考えたわけです。

続きを読む

言葉の選び方

言葉の選び方について、もやもや考えたので。

ちょっと前に占いをやっている友人と、
言葉を選ぶのって難しいね的な話をしました。
占いの細かい話については専門外なので省略しますが、
例えば占う相手が今ものすごく悪い運気だとしたら、
夏から運気が上昇してきますよ!」と言ってあげるわけです。
けっして今が最悪ですとは言わない。

続きを読む

いい文章について考える3 ~「は」と「が」を選択せよ

なんだかんだで、いい文章を考えるシリーズその3です。

※いつまで続くかは知りません。
※次回がいつかも知りません。
※個人的な見解を多分に含みます。


……この※↑を書き連ねた上で本題に入るってのは非常に楽だなぁ。

続きを読む

プロフィール

晴海まどか

Author:晴海まどか
戦う文章クリエイター。書く方の活字中毒。
impress QuickBooksより以下発売中。
●「明日が雨でも晴れでも」(ライブドアブログ・impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞)
●「髪の毛探偵 石神くん」シリーズ

電子書籍で個人出版もやってます。日本独立作家同盟にて『月刊群雛』にも作品や編集で参加中。

【生息地】
主に東京23区。でも千葉にも年中出没。

【好きなもの】
椎名林檎/東京事変/ムーミン/ドラえもん/怪盗キッド

【アクセス方法】
ツイッター(@harumima)かブログのメールフォーム経由でお願いします。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
訪問者
QRコード
QR
harumiの最近読んだ本
日本独立作家同盟ロゴマーク40×40背景透明日本独立作家同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。